安すぎるChromebook「Lenovo S330」は本当に使えるのか

2020年11月25日

私は11.6インチのChromebookを使っています。最近画面が少し狭く感じるようになったので14インチのLenovo Chromebook S330の64GBモデルを買ってみました。

起動が早い 9.79秒

Chromebookは起動の速さには定評があります。Lenovo S330も他のChromebookと同じように起動が速いです。
何秒で起動するか計測してみた結果は平均9.79秒でした。かなり速い起動時間だと思います。
ちなみに私が普段使っているChromebook Flip C213NAの起動時間の平均は12.76秒でした。

画面が広い

Chromebookは画面が小さいモデルが多いですが、Lenovo S330は14インチと画面が大きいです。14インチと11.6インチとの表示領域の比較がこちらです。

14インチ(Lenovo S330)
11.6インチ(C213NA)

価格が安い

Chromebookは低価格のモデルが多いです。Lenovo S330はその中でも特に安いです。
Lenovoの公式通販サイトには価格帯が3つあり、最も安いモデルは22110円で購入できます。ストレージが64GBモデルでも25806円で購入できます。

動画再生はそこそこスムーズ

スペックはそれほど高くないS330ですが、動画はそこそこスムーズに見る事ができます。
時々動画再生中にパソコンの動きが鈍くなる事がありましたが概ねスムーズに見ることができます。
しかし動画をいくつも同時に再生したり、動画再生しながら他の作業をする事は厳しいようです。

ベンチテストは低め

ベンチマークで速さを測定してみました。JavascriptベースのベンチマーOctane2.0で測定しました。S330のスコアは10264でした。
ちなみに私が今使っているChromebook Flip C213NAは10095です。
スコア的にはほぼ同じです。体感的にはS330のほうが引っかかりがあって処理速度が遅いと感じます。
画面の大きさなどが関係しているかもしれません。

キーボードは普通、タッチパッドは良い

キーボードは可もなく不可もなくといった感じです。特に打ちにくいこともありませんが、打ちやすいということもありません。


タッチパッドの反応はとても良いです。私が使っているASUSのChromebookはタッチパッドの反応がいまいちです。
S330のタッチパッドは押したり移動したり操作を取りこぼすことなくしっかりついてきてくれます。特にスクロールで重宝する二本指操作はとても反応が良いです。

本体は重め

S330の重さ1.43kgです。持ち運びにはあまり向かないですが、持ち運べないほど重い訳ではありません。

Androidアプリが使える

インストールだけならほとんどのAndroidアプリが可能です。今回は試しにKindleとPUBGを入れてみました。両方ともインストールと使用に問題なく快適に動作しました。S330はタッチパネル非対応なのでPUBGの操作は難しいですが動き自体はスムーズです。

PUBG
Kindle

液晶画面は残念

Lenovo S330は安くて完成度が高いですが、液晶画面だけは品質がよくありません。
液晶画面にはIPSパネルとTNパネルがよく使われます。
S330はコストの安いTNパネルを使っています。反応速度は速いですが、視野角は狭く色の再現性は良くありません。色は白っぽく感じます。
コントラストが低く目が疲れやすく感じました。長時間の閲覧や編集には向いていないと感じます。

結論:サブなら使える

起動は速いですが、動作はそれほどでもなく処理に待たされたりすることもあります。
画面は大きくて広いですが、色が薄くて目が疲れます。
長時間の使用は目に厳しいと感じました。
メイン機としてはおすすめできませんが、サブ機としてはいいと思います。

Chromebook

Posted by 烏GAWA